株式会社日本キャンパック

お問い合わせ


BUSINESS OUTLINE

事業案内

国内ナンバーワンコントラクトパッカーとして、高品質・高能率・低コストを実現し、業界をリードしています。

日本キャンパックは、コーヒーをはじめ、果汁飲料、お茶など各種飲料の調合から充填、包装、物流までを一貫して行う国内トップクラスの受託充填企業(コントラクトパッカー)です。創業以来、最新鋭の機器を積極的に導入し、缶やペットボトルなど、さまざまな素材の容器・サイズに対応できるよう生産ラインを拡充。ブランドオーナー様のスペックに正確な製品を製造するため、風味・色合い、成分などといった品質管理ならびに衛生面の管理を徹底し、高い評価を得ています。また、グループ企業との連携により、生産ラインはもちろん、包装や物流の面においてもコストダウンを推進。さらには大消費地である首都圏に至近というメリットにより、大手ブランドオーナー様からの発注も増加し、シェアを拡大しています。

グループ企業群

持株会社ホッカンホールディングスを核に、グループ企業と連携しそれぞれの発展を目指します。

日本キャンパックは、2005(平成17)年10月1日より持株会社ホッカンホールディングスのもと、グループ会社である北海製罐、オーエスマシナリーとともに新しいスタートを切りました。現在は、持株会社体制のメリットである経営資源の有効活用やグループ経営を戦略的に推し進めると同時に、各社の技術スタッフが積極的に交流。新しい技術、新しい製品の創出に尽力し、グループ全体の発展を目指しています。


Copyright(C) NIHON CANPACK LIMITED