株式会社日本キャンパック

お問い合わせ


ECOLOGY

環境への取り組み

環境保全への取り組み

日本キャンパックは次の世代に緑豊かな地球を手渡すために、環境保全活動に積極的に取り組んでいます。

コージェネレーションシステムを採用し、CO2を削減。

CO2排出量の削減については、さまざまな対策を行っています。例えば電力の利用にあたっては、自社においてガスタービン、ガスエンジンによる発電を行い、同時に発生する熱エネルギーをボイラーで利用する「コージェネレーションシステム」を導入。また、使用する燃料を重油からCO2排出量の少ない天然ガス(重油比約25%減)へ転換するなど、地球温暖化防止に貢献しています。


 

コーヒー・茶の粕の水分を低下させ、CO2を削減。

コーヒーや茶などの粕は、80〜90%が水分です。これらをそのまま廃棄物処理業者に出さずに、ロータリーキルン式の乾燥機によって、事前に含水率を10%以下まで低下させます。乾燥・減量したことにより、輸送時のCO2削減、廃棄物削減に効果を上げています。また、それらは畜舎の敷床などに再利用できるため、リユースの拡大に寄与しています。


 
環境への取り組み
環境への取り組みトップ

Copyright(C) NIHON CANPACK LIMITED